Violin Makers. The Renaissance of Italian Lutherie



コツィオ・ディ・サラブエ伯爵からジュゼッペ・フィオリーニまで、ミラノのビジアクから初の弦楽器製作学校の創立まで、現代の一流作家達の証言やイタリアの主要コレクションの遺品や楽器、希少な写真やビデオを通して語られる過去2世紀のイタリア弦楽器の歴史。
フランチェスコ・ビッソロッティ、ジャンカルロ・グイッチャルディ、ジョバッタ・モラッシ、レナート・スクロッラヴェッツァの「ポートレート」によってイタリア弦楽器製作の復興の物語が完成されます。

  • パオロ・パルミッジャーニ、アンドレア・ザンレによるドキュメンタリー
  • 60分+スペシャルコンテンツ72分
  • 56ページの冊子にNTSC方式DVDが付属
  • 文章及び字幕 イタリア語、英語、中国語、日本語
注文するスペシャルコンテンツを見る

これは実に楽しいプレゼンテーションだ。美しくデザインされた本はそれ自体に情報やディテールが豊富であり、その中にある魅力溢れるDVDには20世紀の弦楽器製作の復興について分かりやすく語られています。

John Dilworth、The Strad、2013年12月