アトリエ スクロッラヴェッツァ&ザンレ


トスキ通りにある20 世紀初頭の邸宅内 のスクロッラヴェッツ ァ&ザンレのアトリエ


エリーザ・スクロッラヴェッツァとアンドレア・ザンレ2002年にパルマに設立したアトリエは弦楽四重奏用楽器の製作、修復、取引を行っています。また、歴史ある楽器の鑑定、保存状態の評価、保険や投資の際に必要となるコンサルティングサービスも提供しています。
パルマ駅から旧市街に沿って流れる川沿いに程近い店舗では、弦、ケース、小物などプロの音楽家の多様なニーズに応える豊富なサービス、商品を提供しています。

既に半世紀以上に渡り、個性と温かみ、絶妙なバランスを持った弦楽器製作で知られるレナート・スクロッラヴェッツァ。私共の工房では、彼の作品と教えを通して伝わる芸術的伝統を取り戻し、引き継いでゆくことを目指しています。
スクロッラヴェッツァ&ザンレは新しい弦楽器の製作においても、アンティーク楽器の保存や調整においても、音響の世界、伝統工芸の芸術の世界で常に追求される最高峰を目指し、努力しています。


フェデリコ・ベリッキに よるレナート・スクロッ ラヴェッツァの肖像 スケッチ